腰の痛み

腰が痛い人

  • ぎっくり腰になりそうな痛みがある
  • 慢性的な腰の痛みが治らない
  • なんども腰痛を繰り返している
  • 腰の痛みは年齢のせいだと諦めている
  • 注射や薬を使ってみたけど良くならない

腰痛、腰の痛みの原因

施術風景

腰痛の原因として多いのが、日常生活での悪い姿勢や生活習慣にあります。
知らず知らずの間に、スマホを見ながら前のめりになっていたり、楽な姿勢をしようと猫背になっていたり、身体の使い方に悪い癖がつくことにより、結果本来使うはずの筋肉がしっかり使われません。
すると、筋肉が硬直して血流が悪くなり「痛み」として表面に現れます。

また、他の原因としては、過去の怪我が原因で一部を庇いながら過ごすことにより体全体が歪んだり、 内臓の冷えが原因で腰痛になる場合もあります。その他にも、腰痛の原因は多岐に渡ります。
「ただの腰痛だから大丈夫」 「そのうちよくなる」 と放っておくと、原因によってはなかなか回復に向かいませんし、悪化して取り返しのつかない痛みに発展することもあります。
体が歪んでいる方は、しっかりと集中してケアすることが大切です。また、定期的に体のケアを行うことで、痛みを出さない健康な状態を維持できるようになります。

当院の腰の痛みの施術

治療機器

当院では、 しっかり検査をしてから腰痛施術をおこないます。
最新の姿勢分析機で、体重計のような器械にのり カメラで撮影すると、身体の歪みや筋肉の付き方まで しっかりと数値で確認することができます。
施術者の勘による施術ではなく、 客観的な分析に基づきケアを行っていきます。

うつ伏せができないような重症の方でも、うつ伏せになりやすいベッドやクッションを採用しています。また、院内はプライバシーに配慮して半個室となっておりますので、ゆっくりリラックスしながら施術を受けて頂けます。

ぎっくり腰の方

ソーマダイン(微弱電流)

KTテープ

急性の痛みには、ソーマダインという微弱電流をつかってなるべく刺激を与えない施術をおこなっていきます。
炎症がある状態で、患部を揉んだり刺激をいれることで逆効果となることもあります。
当院では、優しい電気治療で治癒促進します。
また、当院では、コルセットでは動きが制限されて筋肉が弱ってしまうと考えており、着用をすすめておりません。
代わりに、KTテープと呼ばれる腰の補強テープを用います。防水性ですので、水に浸かることも可能です。このテープは、筋肉の温度や出力をあげることが可能です。

鍼を用いた施術を行う事もございます。
鍼はぎっくり腰の原因となっている深部の筋肉へのアプローチがより可能だからです。 鍼は効果がありますが、手技での対応も可能です。必ずしも鍼を使う訳ではありませんので、鍼が苦手な方、怖い方は遠慮なくおっしゃてください。

EMS(インナーマッスル強化)

腰を支えているインナーマッスルを落とさないため、EMSと呼ばれる筋力を鍛えられる機器を利用します。寝たまま腹筋を鍛えることができます。 しっかり筋肉をつけることにより、再発防止になります。

慢性的な腰痛の方

トムソンベッド

慢性的な腰痛の方の場合、体の状況にあわせて様々な施術をおこないます。
姿勢の悪い方や骨盤に歪みがある方は、トムソンベッドによる骨盤矯正をおこないます。
トムソンベッドの骨盤矯正は、痛みのない矯正が可能です。ガシャンとベッドが落ちるその振動で骨盤にを矯正して、正しい位置に戻すことができます。
また、姿勢の悪さが原因の腰痛にはソーマダインで 正しい姿勢を覚えさせる施術や、深部の血流が悪くなっている方にはラジオ波で深部の温めを行います。
ハイボルテージと超音波のコンビネーション治療で痛みをとります。
内臓の冷えが原因で腰痛になっているケースでは、お腹側から深部をあたためる施術をおこないます。
いずれにしても、揉んだりバキバキしたりする手技はしません。(ある程度身体をリラックスさせるために マッサージ等もおこないます)
身体に刺激を「いれすぎない」ことを大切にしており、 自らの治す力を引き出す施術をおこないます。